創造的生活

英語学習がなぜつまらないのか

分かった。

聴くもの、読むものにそもそも興味がないからだ。

私たち感性の違う生身の人間が、どこの誰が作ったのか分からない教材に、誰もが生命的に興味を持てるわけないではないか?そもそも。

その実感は、大好きな人が英語で話したこと、書いたことに触れれば分かる。

よく意味が分からなくても、その困難さを苦とも思わず乗り越え知りたい、と思うもの。

学習のよろこびは、脳内の快楽物質であるドーパミンの放出にある。これが出てしまえば、「またやりたい」と人は自然に行動を繰り返す。

学習理論で「この教材をこうやって進めればいい」というのはただつらい修行をこなすだけで、脳内ドーパミンは放出されず、いつの間にかフェードアウトとなってしまうわけだ。

快楽学習が一番成果がある、

英語で発信している大好きな人を見つけるといい。

 

私が好きな茂木先生 in TEDxUTokyo(※ホントはネイティブが理想なんだけどね)

 

-創造的生活

Copyright© 通販DATA活用教室 , 2020 All Rights Reserved.